こんばんわみなさん。
樫地那太郎です。

この間お知らせしましたが、離職&転職作戦中なので投稿自体減っております。
しかし、あまりにも更新がないと自分としても社会的にも消えるから、
もうちょっとあとで発表するハズだったコンテンツをだします。

最近あるサークルさんから背景師として声がかかったんです。
メンバーさんと気が合いそうだし、ロケハン参考写真も頂けるそうだし、
新しい体験ができる機会は心待ちにしておりましたので、参加させて頂きました。
近日中にHPの公開も予定しております・・・だそうです。

そこでコンセプトボードとしての私のエントリー作品のメイキングを
お届けします。ロケ地は山梨県のとある山村です。
緑あり空あり人工物ありの技術の集結作なんで描きがいはありましたねぇ。

それではスタート!

1




空と山の空気遠近感を考慮して下地。
2




影の色も近景と遠景で考えて描きましょう!
3




人工物は結局アナログ背景と同じでコツコツ描くしかありません。
遠近感を考慮しましょう。写真を見てもいいけどマネしてはいけません。
色が死んでしまいますからね。
入道雲はジブリの男鹿和雄さんを参考にしました。夏の爽やかさを出したくて・・。
遠景を寂しくしたぶん、雲が映えると思います。
4




ベースをもとに描き込みます。それっぽくなってきましたね。
一番大変な作業です。ふぅふぅ。
雲はミスって隠してしまいました。
5




手前の描き込み。
陽が当たっているところの色、影の色。
くどいようですが空気遠近感を考慮しましょう。
7




電柱と電線と微調整を施しまして・・・。

これで完成!

さて、今回のメイキングはいかがだったでしょうか?
これまで公開してきた中では一番の力作でしっかり描いておるわけです。
しかし、地味ですなぁ。
ポートフォリオにはそうも言ってられないからキャラクタを描きますが、
(キャラクタなんてロクに描いてないから自分でも心配。)
今作は背景のディレクションもするからバック役に徹するのです。
 「トトロ」や「おもひでぽろぽろ」みたいになるといいなぁと思っております。
 
さて次はまたいつ更新できるか分かりませんが、お元気でみなさん!
 
それでは〜!